第28回金属の関与する生体関連反応シンポジウム (SRM2018)

 

会期

2018(平成30)年 6月29日(金)~ 6月30日(土)

会場

東北大学片平さくらホール

宮城県仙台市青葉区片平2-1-1

特別講演

壹岐伸彦先生(東北大学大学院環境科学研究科)

「診断・治療への展開を志向した多機能性金属錯体の創製」

武田厚司先生(静岡県立大学大学院薬学研究院)

「ニューロジンクによる記憶消失・神経変性とその克服」

一般講演

口頭発表とポスター発表(優れたポスター発表にはポスター賞が授与されます)

学生または発表を行った時点において学位取得日から3年以内である講演者がポスター賞に応募できます

発表申込締切:2018(平成30)年 5月8日(火)

発表要旨締切:2018(平成30)年 5月15日(火)

参加登録締切:2018(平成30)年 6月15日(金)

懇親会

2018(平成30)年 6月29日(金)午後6時30分頃

(予定)レストラン「萩」(会場から徒歩2分)

主催・共催・協賛(申請手続きが終了次第、随時更新します

主催:日本薬学会物理系薬学部会

共催:東北大学大学院薬学研究科

協賛:日本化学会,日本微量元素学会,日本薬学会環境・衛生部会

実行委員会

中林孝和(東北大学大学院薬学研究科)(実行委員長)

松井敏高(東北大学多元物質科学研究所)

梶本真司(東北大学大学院薬学研究科)

黒井邦巧(東北大学大学院薬学研究科)

© 2017 by Bio-Structural Chemistry, Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Tohoku University. All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now